FC2ブログ

平成23年度 社会保険労務士試験合格予想ライン

受験された皆様、本試験お疲れさまでした。
専門学校各社の合格予想ラインを随時更新したいと思います。

U-CAN
・択一式 46点
・選択式 26点
(救済の可能性)
 労災 2点の可能性高い
 労一 2点の可能性あり
 社一 2点の可能性あり

山川靖樹の社労士予備校
・択一式 45~46点
・選択式 24~25点
(救済の可能性)
 労災 2点の可能性あり
 労一 2点の可能性あり

大原
・択一式 45点
 選択式で労一が2点救済なら48点
・選択式 25点
(救済の可能性)
 労災 2点の可能性あり
 社一 2点の可能性あり
 労一 予想には入れていないが2点の可能性あり

 LEC
・択一式 47点
・選択式 27点
(救済の可能性)
 労災 2点の可能性高い
 社一 2点の可能性あり

佐藤塾
・択一式 47点
・選択式 25点
(救済の可能性)
 労災 2点の可能性高い
 社一 2点の可能性高い
 労一 2点の可能性あり 

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ







スポンサーサイト



逆?勉強法

突然ですが問題です

失業等給付を4つ挙げて下さい
さあ、どうでしょうか私は受験勉強時代、
このような質問をされると全く解けませんでした。
今も微妙ですが

例えば、同じ答えの問題ですが、以下のように選択式
だと答えやすくありませんか

問:次の①から③に当てはまる語句を選択肢から選んで下さい。
失業等給付には、(①)、就職促進給付、(②)、(③)の
4つの給付があります。

(選択肢)ア、育児休業給付 イ、教育訓練給付 
ウ、基本手当 エ、就業促進手当 オ、求職者給付
カ、雇用継続給付 

いかがでしょうか同じ答えの問題でも
選択肢にすると一気に難易度が下がります。

試験問題が選択式と択一式なので、どうしてもその形式の
問題に慣れてしまうのですが、実際に具体的に答えろと
言われると、答えに詰まってしまうことが良くあります。

試験問題形式に慣れるのも大切ですが、選択肢が
なくても答えられるようになるまで知識を
定着させると非常に力になります。

私は、このように選択肢から導き出すのではなく、
上記の例で言うと、失業等給付を直接覚えてしまう勉強法を
密かに逆勉強法と呼んでいます
私も受験中はそんな余裕はなく、ひたすら問題を
解いていましたが

ちなみに失業等給付は
・求職者給付
・就職促進給付
・教育訓練給付
・雇用継続給付
です

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ








36協定について

実務を始めてみて驚いたんですが、36協定を
きちんと締結していない会社が意外とあったり
するんです
まあ、残業が全くないという会社は問題ないかも
しれませんが・・・

実は私が以前勤めていた会社も36協定を締結しておらず、
コンプライアンスという言葉が世間を賑わすように
なってから慌てて締結していました

昨年労基法も改正され、また、未払い賃金の問題も
今後増えると予想されているので、36協定が
未締結の会社は、きちんと締結&届出が必要です

また、社労士試験も改正点が狙われるので、
今年の試験もこの辺は要チェックですね

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ




ビジネスガイド2011年8月号

読みましたビジネスガイド8月号

今月号の特集は助成金と高年齢者再雇用。
個人的には高年齢者再雇用の特集が非常に勉強に
なりました。
改正高年齢者雇用安定法の特例措置が終了して、
今後、企業にとってきちんとした制度整備が必要に
なる所ですね
しっかり勉強して法改正に追いつくように知識も
整理せねば

ビジネスガイド 2011年 08月号 [雑誌]



このビジネスガイドという雑誌は、どちらかと言うと
実務向けの雑誌ですが、社労士試験に役立つ情報も
もちろん満載です。
試験勉強の息抜きにもオススメですよ

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

カウントダウン

社労士試験まで二ヶ月を切り、いよいよカウントダウンが
始まりましたね

私もそうでしたが、この時期はどれだけ勉強を
しても不安ばかりが頭をよぎります。
社労士試験はどれだけ勉強してもゴールが
ありませんからなおさらです

この時期の勉強法で一番理想なのは、過去問や予想問題を
とにかく解きまくることだと思いますが、
なかなかそううまくはいきません・・・。

私もその予定で過去問題集・予想問題集を買いまくり
ましたが、まだテキストすら終わってなく手が
つけられない状態でした

それでも予想問題を解こうと思って、やり始めるの
ですが、テキストも終わっていないので、まともに
太刀打ちきるはずがありません。
また、予想問題をしっかりやろうとすると一日仕事に
なるので、頭がだらけになりながら、
ただ貴重な一日を浪費するだけでした。

不安だらけでしたが、私は頭を切り替えて、とにかく
最低限テキストを終わらせることにしました。

そして、残り1ヶ月くらいで、とにかく時間の許す
限り問題を解きまくりました。
結局大量に買った予想問題は全くできなかったのですが、
今考えると、あちこちに手を伸ばさず、一つの問題集を
反復することで基礎力がついたのかなぁと思います。

全く勧められる勉強法ではありませんが
とにかく社労士試験は基礎をしっかりすることだと
今更ながら思っています


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ


毎日チャレンジ!
社会保険料計算
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる